金沢

こんにちは。
内なる光と真実の愛へ繋ぐ〜レムリアンヒーラー・ティーチャー&
レムリアンプリ―ステスTMのマナイア英子です。

昨日は、マリディアナ万美子さんの金沢での女神のお話し会に参加してきました。
金沢に妹が住んでいるので、前日から行って色々連れて行ってもらい、
楽しんできました(*^_^*)
何十年ぶり?の金沢〜。

まずは、ず〜っと行きたいと思っていた白山比メ神社。
今回の目的ってここに行くことだったんじゃないかな〜と感じます。

__.JPG

参道は、本当に気持ちよかった。
人も少なく、静かで良い気が流れていました。

__.JPG

途中、御神木がいくつかあります。

__.JPG

奥に見える鳥居は、奥宮の遥拝所
ここが、好きだったな〜。

ご神水をいただけるというので、途中お水を買い〜
ペットボトルを空にすべく皆で(妹ファミリー)飲んだけど、
ぜんっぜん減らず・・。
この際、中身の水は、捨てるしかないね〜と言ってたら、
がんばって大量の水を一気飲みした甥っ子が
大変なことに・・!
なんと!今飲んだ水を吐いてしまいした・・!
ごめんね。

__.JPG

蛇口がついててくみ取ることができます。

ペットボトルに、白山霊水を無事、満タンに〜
なのに〜!!
妹の所に忘てきてしまいました・・
あ〜〜〜〜。
色々事件もおこってやっといただいたお水なのに。
残念・・。
水の女神のセレモニーにこの霊水を使おうと思っていたのにな〜。

さて、つづいて21世紀美術いきました。

__.JPG

有名なプール。
下から上を見上げています。

ここの美術館は、なんだかず〜といたくなる空間。
すんごく楽しい!
なぜか観光の外国人が沢山。
妹いわく、金沢は観光の外国人が多いらしい。

その後は東山茶屋街に〜

__.JPG

いちいちお店が素敵で、見るのも楽しい〜♪
やっぱり、食べるとかウインドーショッピングって楽しいよね〜と
色々と見る。
工芸品が多いんですね。金沢って。
若手作家さんの作品色々置いているところで、
ガラスのグラスと、松ぼっくりの形のガラスのお香立てを購入。
お店の人とのやり取りに、一緒にはいってくる甥っ子の発言がおもしろすぎました。

棒茶が有名だよと入った「一笑」
さ〜とみてたら、水出しの棒茶の試飲をさせてくれて、これがあまりに美味しく!
お店の中のお茶の香がたまらなく、満席だったけどやっぱり待ってお茶することに〜

__.JPG

これは玉露のセット。
お煎茶のお道具で〜1煎目〜3煎目まで飲めます。
私は、棒茶のセットにしました。
本当に〜美味しくて!素敵なセッティングに大満足。
待って良かった。

__.JPG


次の日は、午後から万美子さんのお話し会だったので、
お昼は、妹が予約してくれていたおふのお店へ〜

__.JPG


__.JPG

美味しかった!

そして、万美子さんのお話し会へ〜

続く・・。


愛と光と共に〜



伊勢神宮へ〜

 2月1日に娘と2人伊勢神宮にお参りにいってきました。
明日行こっか!と前日に急に決めたので、朝ものんびりペースで出発。
伊勢に到着したのは12時過ぎていました〜。

写真で旅の様子をご紹介しますね。

娘と行くのも、1人で行くのやレムリアの仲間と行くのとは違い楽しかったです。
今回は、外宮、内宮へのお参りと、道開きの神様、猿田彦神社で息子の合格祈願をしよう
と決めてました。


到着しでまずお昼御飯にしました。
伊勢市駅で降りて外宮参道が新しくなっています。
昨年の8月に行ったときに、お店も増えてなんだかきれいになっていびっくりしました。

__.JPG

ご飯がすんごく美味しかったです。
これは鯛飯のセット。
私は白ご飯のセット。

腹ごしらえして、外宮へ〜

__.JPG

光が〜
左に少し見えるが手水舎。
ここで写真をとると、光の感じは毎回違うのだけど、
必ず、エネルギー高いんだなとわかる光が必ず、写真に写ります。

__.JPG

鳥居も新しく〜
外宮内、一歩入ると本当に空気が違います。

__.JPG

こちらは、もう神様がいない正宮。
中を見せていただけるようになっていたけど、誰もが行けない感じ。
どんな人が行くことが許されるんだろう・・。

__.JPG

新しい正宮
写真でも、エネルギーの違いわかりますね。
神様のいらっしゃる正宮といらっしゃらない正宮。

__.JPG


__.JPG

シャスタの風さんに教えてもらったマザーツリー(と勝手に呼んでいる)
へ向かってます。
相変わらず、あんなに沢山いたのに、人がいなくなります。

__.JPG

木を見上げている娘。
真ん中に見える穴から木の中に入れます。
中は、空洞。

冬だからもこもこしてるけど、気にせず四つん這いになって入りました。
泥だらけ・・

あまりここで人に会うことは、ないのだけど、今回は、木の中に入っていると
わ〜と小さな子供たちが4人くらいやってきました。幼稚園くらいかな?
えっ!そんなところからも出入りできたの!って所からも入ってきました。
小さな子供しか無理!って穴です。

元気に出たり入ったり。
外にでたら。お母さんが〜。
地元の方らしくいつも来ているみたい。
なんだか、見てたら子供たちが精霊みたいに見えてきました。
本当に無邪気で自由!

これも偶然ではなかったのな。
私も娘と行っていたから、遭遇したのかもね〜。

時間なかったので外宮内の別宮はいかず、猿田彦神社へ〜

__.JPG

結婚式に遭遇しました。

ここで祈願をしていただき、道開きのお守りを購入。

娘が、赤福赤福〜とずっと言ってたので、赤福本店へ〜
内宮に行く途中、おはらい町をてくてく。
なんだか、人が少ない様な・・。
普通に歩ける!
赤福本店で、五十鈴川眺めながら、出来たての赤福食べました(*^。^*)
ここもななんかゆったりしてる。

そして、内宮へ〜
時間がないので、サクサク行動です。

__.JPG

宇治橋を渡り、五十鈴川御手洗場へ〜

持って行っていたクリスタル達もお水で清めました。
同行してたたのはこの子達〜↓

__.JPG

ツインゴールドレムリアンシード

__.JPG

ラピスラズリのドラゴンちゃん

__.JPG

真ん中がブルータ―ラレムリアン。
時計回りにイギリスコーンウォールのマーリンの洞窟の石。
ル―シ―・キャベンディッシュさんのワークショップのプレゼントでいただいたものです。
そそて、レムリアンシード。
一番新しい子、ソウルスターレムリアンクライスター

ピカピカになりました。

クリスタルを使ってレムリアンヒーリングやソウルメイトヒーリングする時、
当分、エネルギーの高くなったクリスタル達と行えます(*^_^*)

__.JPG

正宮殿

外宮から猿田彦神社に向かうタクシーのおじさんが教えてくれたのが、
正宮殿には、天照様の幸御霊が祀られているから、ここでは、お願いごとはだめ。
ご挨拶と感謝だけ。
お願い事は、荒御霊がお祀りされている荒祭宮でと。
活動的に動いてくれるから願いもかなえてくれるよう積極的に動いてくださる。
でも、お願いするだけではだめで、自分もこれこれをします、だからどうか叶えてくださいと
出来ることはすると宣言しないとだめと。
それはそう・・。
地元の方は、何かあるごとに荒祭宮にお参りしてお願いごとをされているらしいです。
まずは、正宮にお参りしてから〜。

今回は、時間ないので、別宮はお参りせず、正宮と荒祭宮だけお参りして、
新しいお札や干支の馬の鈴、
そして、ご造営用材残材で作られた式年遷宮の記念のなんて言うんだろう・・
こんなの↓もあったので、記念に購入しました。

__.JPG



__.JPG

夕暮れの空もきれい。
帰りに宇治橋より〜

そして帰途につきました。
駆け足の伊勢神宮へのお参りでしたが、2014年初めのお参り1日に
出来て良かったです。

次はゆっくりいきたいな〜。
3月にまた行く予定・・。
一斉遠隔ヒーリングの募集するかもしれません。


愛と光と共に〜





出雲大社の旅その2

出雲の続きを書いていたら、もうすぐ終わる!ってとこで、なんだか
消えてしまいました。
あ〜〜〜。
書く気が失せたので、かる〜く紹介します。
とくにいらないってことね!とまたまた前向き&都合よく捉えて・・。

とにかく、国譲りが行われた浜。
そして、神在月には、全ての神様がまず上がってくる浜。
にせっかくだから行こう!ってことで向かいました。

が、すんごい風!
何も知らなかったけど、冬は日本海からの海風が凄いらしいです。
シャスタの風さんの傘は分解、色々と吹き飛ばされながらも、どうにか到着。
風&雨でびしょ濡れで・・。

__.JPG

来たっててことでパチリ。

__.JPG

誰もいない。

__.JPG

弁天様がお祀りされているらしいです。

写真と違って、海も荒れてました!
わかりに行くいけど・・。
お互いに写真取り合ったのだけど、写る顔が全部、マンガみたいな変な顔。
どうなってんの!?とまたまた大笑い。

雨がひどくなってきたので、傘を手に入れようとしたら、開いてるのか閉まってるのか
わからない釣り具屋さんあり。
とにかく入ってみたら、なんと!3本だけ傘が在りました。
すいませ〜んと何度か叫ぶとおばあさんがでてきてくれて、
「あら〜、この時期はもう風がすごいよ〜。
もっともっとひどくなってこんなもんじゃない。
もう少し早い時期にきたらよかったのに〜」と。
11月(旧暦の10月)には、上がってきた神様をお連れする神事があったらしく、
ここも凄い人出だったらしいです。

と色々話してくれて、とっても親切。
旅っていいな〜とこういう時思います。
で、また勇気だして、帰りは追い風だし楽よね〜と外へ〜。

途中、あれ!!えっ!ってことも起こりつつ、とにかく戻りました。
疲れ切ったので、お茶しよう!
一服しないともう動けない〜と適当に入ったお店が素敵で落ち着きました。

__.JPG

__.JPG

私はぜんざい

__.JPG

シャスタの風さんはシフォンケーキ
大黒様も〜

一服して気づけば、もう真っ暗!
空港に向かうにしても、リサーチ不足。
どうやったらいけるんだろうね。バスは〜?でもどこから乗るの?
と行き当たりばったりももう無理な感じ・・。
タクシー?と見つけたタクシーのおじさんに、
シャスタの風さんは、私達もはやどうやって空港に行ったらいいかわかりません
とか言ってました。(*^。^*)
知らないよ、じゃあ乗ってって思っただろうな〜。

というわけで、そのままタクシーで空港へ。
無事到着。

2人で神戸に戻ってきたのでした。

楽しい珍道中。
弾丸でしたが、本当にお参りできて良かったです。

皆様からも遠隔ヒーリングの感想をいただいています。
ありがとうございます。
やはり〜、今回は出雲大社からおくる遠隔ヒーリング。
大国主神のサポートをいただきながら、とてもパワフルなヒーリングになりました。
お土産も何が来るか楽しみに待ってくださっていたみたいで、
○○が入ってました〜とご報告下さり、なんだかこんなのもワクワク楽しくてよいですね。

来年も、また一斉遠隔ヒーリングは、ピンと来た時に募集させていただきますね。
一斉でも個別でも届くヒーリングエネルギーのパワーは一緒です。
個別ヒーリングより安い料金で提供していますので、意図設定や、送る場所のエネルギー
にピンとこられたら、どうぞ、レムリアンヒーリング試してみてくださいませ。


愛と光と共に〜



出雲大社の旅その1

出雲に行ってまだ1週間もたっていないのに、すんごく前みたいです。
忘れぬうちに旅の様子をご紹介。

今回、気づけば、流れでシャスタの風さんと一緒に出雲大社にお参りすることに
なっていたのですが〜
出雲空港でそれぞれ羽田、伊丹から到着して合流。
出雲大社に行くバスの中で、そもそもなんでこんな話になったんだっけ?
ってところから、
お互いに、あ〜行くのか〜本気なのか〜と思っていたとか言う話になり(*^_^*)
そんなに、よし!いくぞ!行こう!って感じでもなく、
なんとなく、出雲行きの話しがいつの間にか本当に実現って感じでした。
とにかく、行くことになってたんだよ。呼ばれたんだよ。
年の始めに一緒に伊勢神宮と大神神社、参ってて、終わりには締めくくりで2人で
出雲にお参りするようになってたんだよ。
と納得。

さて、到着したら、雨〜
まずは出雲そばを食べて腹ごしらえ。
もりもり食べましたよ。
シャスタの風さんは白ご飯も頼んでました。

__.JPG

雨のなか到着
わ〜本当に来れたんだ〜という気持ち。

__.JPG

まずは祓社にお参り。心身を清める4柱の祓戸の神が祀ってあります。
4柱の女神様が書かれています。瀬緒津姫様もその1柱。

__.JPG

松の参道をさらにてくてく。

__.JPG

__.JPG

両方が写真に一緒におさまらないので別々に〜
ムスビの御神像
大国主神が幸魂奇魂を授かった神話の一場面らしいです。

__.JPG

まず、拝殿でお参りしました。
雨だからか、人が少なかったです。
多いだろうと覚悟していた分、ゆっくりお参り出来てよかったです。

__.JPG



__.JPG

ご祈祷をしていただいたので、後でこの中には結局入れていただき、
参拝できたのですが、この時は、すきまから写真だけ撮らせていただきました。

__.JPG

ちょうど人がいなくなり、参拝後、写真を撮らせてただきました。

__.JPG

この紋は、三種の神器を表しているらしいです。

このあと、結局は工事中でお参り出来なく、別の場所に移してあった、
本殿裏にあるスサノオ社に行く時〜
御本殿の西側を歩いていたのだけど、ちょうど本殿の横あたりに参拝するところが
ありました。
大国主神は西向きに向いていらっしゃるので、ちょうどここでも参拝できるように
なっていました。
工事の方もここを通る時は帽子を脱いで一礼して通っておられました。

__.JPG

十九社
神在月に神様が宿泊されるところらしいです。

シャスタの風さんと私とそれぞれ知ってることが違うので、シェアして
ほ〜とお互いの解説付きでまわりましたよ。

ここを通る時、最初、十九社に気づかず、テクテク通り過ぎた瞬間、
シャスタの風さんが、なんか頭がボ〜とすると。
もしかして、あの位置超えたとこ?と私。
なんとなく気が変わるのを感じてたら、2人同じ感覚を感じてました。
十九社を通り過ぎたところで、ここであっ!ここが神様の宿泊場所の十九社だ
と気付いたのでした。

__.JPG

よくある大きなしめ縄ってどこにあるの?とわかっていなかったのですが、
神楽殿にいったらありました。
ここか〜と。
リサーチしてるようで、把握していない私達。

ここで、時間になったのでご祈祷所へ。
前から2番目の列に座っていたのだけど、気付けば、前に座って方がいなくなっていて、
あれ、前空いてるねと移動。
ど真ん中の一番前でご祈祷していただきました。

やはり、ここがこの日一番凄かったです。
ご祈祷が終わったら、今日は、もう終わり〜帰ってもよい気になったくらい。

無事ご祈祷と本殿での参拝を終えて、稲佐の浜に行くことに〜
道の確認やどのくらいかかるか、お土産やさんに聞いてみたら、
10分くらいで着きますが、行くの?って感じが伝わってきたんだけど、
なんでかすぐわかりました。

つづく〜


愛と光と共に〜



キャサリン・シェインバーグとさんと行く淡路島ツアー

今、来日中のイメージの大家、心理学者でありヒーラーでもある
キャサリン・シェインバーグさん。
先週末と今週末、神戸でドリームオープニングと形態学のワークショプ開催されています。

アルキメットビューティーのミキマキコさんが主催されていますが、昨日は、
キャサリンさんとの淡路島ツアーに参加してきました。

本当は、沼島に行く予定だったようですが、台風の影響で船が出ないことになり行き先が若干変更に〜
残念。
イザナギ神宮と盤座のある場所を訪ねていきました。
岩上神社、山王神社、岩戸神社、千光寺〜
自分では、二度といけない!という山奥でした。

__.JPG

__.JPG

イザナギ神宮
とても優しいエネルギー
キャサリンさんも、そう感じていたよう・・。

__.JPG

__.JPG

御神木の夫婦大楠が本当に素晴らしかったです。


__.JPG

次に向かったのが、岩上神社。
この階段を上がると〜

__.JPG

__.JPG

こんな巨石が〜
ここもとっても優しいエネルギー

登れるので、登ってみると〜

__.JPG

岩の傍から、こんな景色が一望!

そして、またまたここはいったいどこ!?ていう山道をくねくね。
次に行ったのが、山王山の山頂にある山王神社。
ここには舟形の盤座があると。

__.JPG

これ↑が舟形の岩
キャサリンさんも〜

この裏に回ると、森の中に沢山の岩が〜

__.JPG

__.JPG

大きさわかりにくいけど、これはかなり大きい。鏡石と言われているもの。

小さいのも含め岩が広がっていました。
ここもとっても優しいエネルギー。

私は、岩上神社と山王神社の盤座は、女神さまを感じました。
女性エネルギー。

ランチ中は、キャサリンさんからイメージワークや形態学の深いお話しをきいて、
来年のワークショップには参加しよう!と思ったり・・。
エルサレムのカバラオブライトで学ばれたことを、キャサリンさんオリジナルのやり方で
教えてくださるものらしい。
例えばハートのオープニングの仕方や、形態学の知識など・・。

そして、ほとんど答えは教えてくださらないのだけど、キャサリンさんはすべてお見通しといった感じ・・。
私は、なんだか緊張して聴けませんでしたが、皆さんの質問への答えにホ~と言う感じ。
とにかく深い!

午後からは、またまた山道を上がり〜
千光寺に。

__.JPG

__.JPG

いのししだった。

そして近くに岩戸神社があるというので、いってみたら、え〜〜〜
本当に間違ってないよねて言うくらい山道を行くことに。

__.JPG

鳥居が見えたからすぐと思ったら、どこまで行くんだ~というくらい
下さっていきました。

そしたら、でてきた巨大な岩!
写真では写りきれません。

__.JPG

見上げてそびえたつ感じ。
ここは今までと違って力強いエネルギーでした。

本当にディープな淡路島ツアーでした。
そして、キャサリンさんは、本当に物静かで、素晴らしい方でした。
時々お茶目で素敵な方。
セッションの時とは、また違った印象でした。

それと、今回驚きだったのが、どこに行ってもなぜか蝶が沢山!
本当に沢山飛んでいたり〜
ついて来たり〜
2羽がず〜と一緒だったり〜
なんだか祝福されているよう〜

__.JPG

蝶は変容の象徴〜

この旅で、新旧入れ替わりだったような気が、今日になってしています。
次のステージに軽やかに向かうためには、今に不要なものは手放して
おかないといけませんものね。
昨日は、とにかく眠くて眠くて、娘のお迎え時間も忘れるくらいに眠り〜
帰って来てからも、さらに眠り〜
寝てばっかりでした。

それにしても二度と行けないところばかり・・・でしたよ。

素晴らし1デイツアーにに参加できたことに感謝です。
マキコさんありがとうございました。


愛と光と共に〜






伊勢参拝の旅その2

バスに乗って内宮に〜

神戸から近鉄に乗りついで、伊勢までやってきましたが〜
朝から、も〜いやになるくらい寸前のところで乗り遅れてばっかり・・!
間に合った〜と思ったら、目の前で扉閉まること2回。
で、鶴橋でも数分遅れで、乗りたかった近鉄特急に乗れず、
40分も待つことに・・

朝引いたエンジェルカード、安心の天使がでてたんだけどね〜。
でもまあ、時間通り、計画どおりじゃなくてもよいじゃない!
のんびり行こう!のサインととりました。
お陰で本もゆっくり読めました。

という伊勢までの道のりだったんだけど、
伊勢に着いてからは、行きあたりばったりなのに、よい感じでした。

外宮から内宮に移動する時は〜
横断歩道渡ってたら、内宮行きのバスが・・
あ〜あれに乗りたい!!と思ったけど、なかなか信号変わりません。
バスは、もうバス停に到着してます。
でも、これが、ちょうどよく〜
先に人を降ろしていて、私がバス停に着いたら、乗車の扉が開きました。
で、最後の1席に座ることができました。

そして、内宮から駅に向かう時は〜
外宮行きにのればよいのか!?と待ってたら、帰る人がどんどんやってきてバス停は、
長蛇の列に・・。
わ〜ちょっとの差でこんなに人が〜とお思ってたら、2種類外宮行きのバスが待ってます。
どっち?外宮というより、伊勢市駅に行きたいんだけど・・。
と思ってたけど、まあいいや!と最初に来た方のバスに乗りました。
前の方に並んでいたから、帰りも、また座れました。
途中で、打ち切られたくらいだから、バスの中は超満員。
座って、地図見て、行き先の電光掲示板見てたら、どうやら行きのバスとはルートは違うけど
五十鈴駅や宇治山田駅を経由するみたい・・。
ってことは、伊勢市駅まで行かなくても、手前の駅のバス停で降りたら、余裕で帰りに
乗りたかった電車に乗れる!と気づき〜
五十鈴川駅で降りることに。

なんだか伊勢についたら上手く行きました。
そして、時間切れで行けなかった月読宮の横をバスが通ってて、
月読宮に行く方は○○のバス停でお降りになると便利です〜とアナウンスしてたから
行き方わかりました!
次回ですね。

いつもは、5人でお参りしてるからタクシー移動なので、実はバスに乗ったのは、
初めて。
行く前に天使さんよろしくね〜とお願いしてたから、伊勢では、調べてない割には
よい感じでスムーズでした。
天使さんありがとう〜。

さて、前置きがながくなりました。

内宮に到着〜
1つ手前のバス停でこれまた適当に直感で降りて、歩いてたら、
おかげ横丁にきていたので、適当に腹ごしらえして〜
内宮に向かいます。

__.JPG

宇治橋鳥居


__.JPG

なんと!五十鈴川はこんな感じで水がありません。

__.JPG

五十鈴川御手洗場には、少し流れています。
本当にこんな光が、何度シャッター切っても入ります。

持っていたクリスタルも水で清め〜
水を触っていると本当に気持ち良く〜
離れがたく、かなり長い間、岩に座ってボーっと水を眺めていました。
多分普段は水の中の岩だと思います・・。
こんな↓景色を見ながら〜ぼ〜〜〜。気持ちよかった。

__.JPG

とても、エネルギーのきれいなところです。当たり前か・・。
というわけで、本日2回目のヒーリングはここから送りました。

__.JPG

2回ヒーリングエネルギーを送っていますが、皆さんは受け取ったら同時に受け取ることが
出来ます。

メッセージも1回目の樹の所からのものがメインですが、2種類のヒーリングメッセージ
お届けしています。

樹のところからのヒーリングでは、「愛に繋ぐ」こと。
五十鈴川からのヒーリングでは、やはり浄化〜

最初、樹のところで、ヒーリング送りながら、私には珍しく、
あれ〜?今日は浄化のヒーリングではないのか〜と思っていたら、
川でヒーリングするから、浄化は、五十鈴川御手洗場のエネルギーと共に送ることになっていなのね!
外宮の樹の所からヒーリング送ってる時は、2回目の場所はどこから送るとか
全然決めていなかったのですが・・。
あ〜やっぱり、いつも起こることはベスト、必然だな〜と思ったのでした。

一斉遠隔ヒーリングお申し込みの皆さんは、両方のヒーリングエネルギーが届いてます。

__.JPG

水でクリスタル達も禊〜


__.JPG

ツインのゴールドレムリアンシードクリスタルもこんなにエネルギーUPしてます。
ピカピカ♪

実は、伊勢に向かう電車の中で、引いたエンジェルカードは、
「ソルメイトの天使」
ソウルメイトヒーリングのセッションを始めようと思っているので、
今回の伊勢神宮でも沢山のサポートを頂けたようです。
ソウルメイトヒーリングでは、このツインのレムリアンシードクリスタルも
使っていくんですよ。
なんだか、ありがたいな〜

__.JPG

遷宮する新しい御正宮
白木で横を通ると新しい木の香がしてきます。

__.JPG

風日祈宮〜
風日祈宮橋を渡っていきます。

荒祭宮をお参りして最後に風日祈宮にお参りしました。


__.JPG

帰りに宇治橋から空を撮った写真です。
今気づいたのだけど〜!!
龍が登ってますよね!口を開けて。


ここで、さっさ〜と行動したら月読宮にもいけたのでしょうが、
赤福氷が食べたかったので、氷を食べに赤福に〜
今回は、予定に縛られずに、直感で決めることにしてたから、よいのです(*^_^*)
夕方なので、ほとんど並んでいませんでした。
パクパクとおいしく食べて、汗も引いてふ〜!満足。

お店はどんどん閉まっていってるのに、お土産買ってない〜!お塩も買ってない〜!
前回、岩戸の塩を買った店に行ったら、半分シャッターが閉まってるところに
まだいいですか〜と駆け込みで、買わせていただきました。
白石クッキーも見つけて、購入。
よかった・・。

というわけで、バス停に向かい〜。
その後は、予定通り、乗りたい電車に乗って帰途に着きました。

今度は泊まりで行きたいな〜と思いつつ・・。
今年は無理かな〜。
でも次回は、夫婦岩を見て二見輿玉神社にもお参りしたいな〜と思います。

急に思いついての伊勢参拝でしたが、行ってよかったです。
お参り出来たこと感謝です。
初めての一人参拝でしたが、一人もよいですね。


終わり〜
読んでくださりありがとうございました。


愛と光と共に〜




伊勢参拝の旅その1

こんにちは〜。

さて、思い立って行ってきました伊勢神宮〜
マイペースで、過ごしたい場所でゆっくり〜しながらお参りしてきました。
お陰で時間切れ〜
月読宮には行けず・・・でした。

まずは外宮に参拝です。
あまりの暑さに、着いてすぐに遷宮記念館のところに無料のお水あったので、池を眺めながら
しばし涼みました。

__.JPG

陰にいると風があったので、まだ過ごしやすいのだけど・・。
伊勢市駅からてくてく歩いてくるだけで、溶けそうに。

でも神宮内は木々沢山。鳥居をくぐると空気がわります。

__.JPG

第二鳥居〜
参道は気持ちがよいです。


__.JPG

御正宮
隣には、新しい御正宮が出来あがっていました。

別宮〜多賀宮、土宮、風宮にお参りして、シャスタの風さんが教えてくれた
マザーツリーの所へ〜

__.JPG

この先にマザーツリーがあります。
あんなに人がいたのに、ここには、ほとんど人がいません。
数人すれ違っただけ〜。

__.JPG

ここでしばし過ごしましたよ。
一斉遠隔ヒーリングもここから送りました。
ヒーリング中は、誰もきません。
終わりかけのころ、女性2人組がやってきました。

到着した時は、おじさんがいて、樹の中にはいれるよ。
入ると空洞だから明かりがみえるよと教えてくださいます。

手前の1人通れるくらいの所から入ると・・・
トトロみたいですね〜

__.JPG

樹の中は空洞〜
上を見上げると光が・・・。

この樹の中には、毎回入るのだけど、上を見上げたの初めて!
おじさんありがとう。
今までなんで上、みなかったんだろう・・・?

ほんとうにここは異空間です。

さて、今回は外宮から徒歩10分程度のところにある月夜見宮に
初めて行きました。
外宮から神路通りを歩いて向かいます。
この道は、神様が行き交うから中央は歩いてはいけないと言われているらしいです。

__.JPG

月夜見宮は、ツキヨミノミコトとその荒御霊が同じ社におまつりされています。
今回はなぜか、ツキヨミ宮にお参りしたいと思いました。

とても静かで凛とした空気を感じます。
なんか好きだな〜。
ご神木も素晴らしく。

占星術アロマテラピーを学び、最近は月1回ルナアロマテラピー講座も開催して
いますが、そんなことにも関係しているのかもしれません。
以前より月に随分とフォーカスしています。

月の無意識〜
月の満ち欠けは、沢山のこと示していて、昔から人々に多くの事を教えてくれます。
出産の時期、女性の身体の周期、植物の成長、種をまく時期、生物の行動パターンや産卵など〜

太陽と月のバランスが必要なのでしょう
女性性の開花、男性性と女性性の統合が言われていますが、
自然と、今回は、ツキヨミ宮に足が向いたのかもしれません。

バランスです!自分自身のなかも。

さて、次は、内宮に向かいます。


つづく



愛と光と共に〜



伊勢奈良の続き〜神戸編

続きです。

さて、奈良を1日、ご縁のある神社をめぐり、シャスタの風さんと神戸に戻って
きました。
次の日は、シャスタの風さんは、終日セッションをされてたので、
私は、あれやこれやと用事を済ませ〜
夕食だけご一緒しました。

伊勢奈良の旅のこと、その他色々話しましたよ。
尽きることなく・・
ふと話したことで、同じこと思ってたの!ってこともあったり、
同じことでなんでだ?って思ってたり〜
感じることは一緒でした。
久しぶりに話して笑いもいっぱい。

そしてそして、次の日、シャスタの風さん最終日は〜
神戸ゆっくり満喫してランチでもしようって予定だったのだけど、
前日、奈良で何気に話したことで、急遽、この日の朝、神社をお参りすることに〜。

シャスタの風さんが、廣田神社にいつか行くといいと言われたことある、だっけ?
行くことになる、だっけ?とにかく、こんな話していたのを聞いて
「えっ?西宮の?近くだよ!ランチの前に行こうと思ったら朝いけるよ。」
ってことで、急遽行くことになったのです。
シャスタの風さんは、廣田神社がどこにあるかも知らず、
私の自宅から近いところってことも、もちろん知らず・・。
神社の名前だけ、しっかり覚えていたらしいのです。
まさか、今回の旅の最後にお参りすることになるとは!?
と展開にびっくりしていました。

そんなわけで、朝、廣田神社にお参りしました。
それで、そこで引いたおみくじがなんと人生初の凶!
で、内容読んで〜
そうか!きっとこれを自分の中で見直さなきゃいけないんだ!と
気づき、シャスタの風さんに話してたら、
「もう一回引いたら!気づきがあったんだから、そんな時はもう1度引けばいいんだよ」
と。
なので、もう一回。
な、なんと!続けてまた凶!
笑ってしまいましたよ。
こんなこともあるの〜!?
心して日々過ごせとのお知らせいただいてるのだなと気持ちを引きしめました。
どこまでも、前向きな性格なので、あまりこうのう気にしないのですが〜
凶が2回も続きとは!
そちらにびっくりしてしまいました。
よっぽど、ちゃんと過ごせよ〜とお知らせが必要だったのでしょう。
何事も偶然はないので、ありがたく心を引き締めました。

そして、三宮のオリエンタルホテル居留地でレムリアンタ―ラさんと合流して
3人でランチをしました。

話題満載&今後のことも色々と見えてきて、濃いランチ会になりました。
やはり、人と話すのって自分だけではわかんないようなこともピン!ときたり
他の視点でみれるので良いですね!
シャスタの風さん、レムリアンタ―ラさんありがとうございました。

そして、伊勢と奈良とご一緒して下さった皆様、
奈良でご案内してくださった由佳さん
ほんとうにありがとうございました。


愛と光と共に〜






伊勢・奈良

 気がつけば、伊勢神宮にお参りにいっています〜と電車の中でブログ書いてから
もう1週間以上もたってる〜(汗)

シャスタの風さんやご縁のあった皆様と楽しく過ごした後、先週は、とにかく忙しく〜
&なんだかパソコンの前に座る気もせず、いつのまにかこんなに日がたっていました。

体調悪いのですか?との問い合わせもいただき、ご心配くださりありがとうございます。
忙しいだけかもですが・・ときてたので〜
そう!そっちです。

さてさて、伊勢神宮や次の日の奈良でお参りした神社のこと。
そして、シャスタの風さんとこのブログでもご紹介してるレムリアンタ―ラさんと
ランチご一緒したり〜
話題は満載です・・。


伊勢神宮は昨年と同様、猿田彦神社→外宮→内宮の順にお参りしました。
とにかく、沢山の参拝客でにぎわっていました。
遷宮の年にあたるからか、3連休ということもあり、ものすごい人でした。

私達は、正式参拝しましたので、厳粛な気持ちで、静かに参拝させていただきました。
今年も服装のチェックは外宮の方が厳しかったです。
女性は襟付きのジャケット着用していれば大丈夫のようでした。

__.JPG

五十鈴川

__.JPG

内宮
本当にお天気がよかったです。

そして、今年も外宮にあるすばらしい樹のといころに行きましたよ。
皆、離れがたく、自然のエネルギーを感じながら、ゆっくりと過ごしました。。
なんだか懐かしく、ほっとする〜
とってもエネルギーの高い場所なのです。
ほんとにず〜っと居たくなるところです。
Hちゃんは、くらくらする〜とか言ってました。

さて、今回の伊勢では、タクシーをチャ―ターしたお陰で、時間ロスなしで
軽やかにまわることができました。
タクシーのおじさんは、とっても親切でおもしろいおじさんでした。
奥山エンジェルとか誰かが呼んでいて、
「も〜あんたらには、ついていけないよ〜」
とかいいながらも、私達の要望にこたえてくださいました。
本当に感謝です。
5人で割り勘にしたらかなりお得のようでした。
と奥山エンジェルともいっておられた。
猿田彦→外宮→内宮の順番で!なんていうものだから、
え〜!と奥山エンジェルもびっくりしてましたが、
「ついていけない。しかし、どこまでいうこときくよ!」
とか言って付き合ってくださいました(笑)
あれだけ人も多く、車も渋滞してる中、軽やかに無駄なくまわれたのは
奥山エンジェルのおかげです。

というわけで、時間ぴたりに約束の場所でピックアップしてもらい、目的地に
行くことができました。
とてもよい1日目となりました。

私と大阪在住のHさんは日帰り〜
そして、次の日は、メンバーが1人入れ替わり再び近鉄に乗って奈良へ〜
シャスタの風さんの知り合いのクリスタルボウルの演奏を神社に奉納されている
由佳さんが、1日車をだしてくださり、ご案内くださいました。
地元の方でなければわからないような神社につれていってくださり、
本当になんとお礼をいってよいのやら〜
感謝感謝の1日でした。

色々予定は変更になりつつも、起こることはベスト。
きっと行くべき神社にお参り出来たと思います。
最初は大神神社と天河神社だけの予定。
それだけでもありがたいのですが、
天河神社に行く途中にある
丹生川上神社下社にもお参りしました。
日本最古の水の神社とかいてました。

宮司さんがどうぞおがりくださいといってくださり、
中でお参りさせていただくことができました。

__.JPG

すみません。どうしても縦にならないのだけど〜
みにくいですが〜(顔を横にしてみてみてください)
この階段の上に神様がお祭りされています。
年に1回6月1日だけ、上に登れるそうです。
それはそれは、すばらしい神社でした。

その後、一つだけ願いごとをきいてくれるという一言主神社に連れて行って下さいました。

そして最後に大神神社に到着した時は日が暮れる時間だったので、
明かりが灯され幻想的でした。
こんな時間に来るのは初めてです。
由佳さんもいつもは、凄い人だから、ゆっくりできないのだけど、
こんなに人がいないの初めてといっておられてました。

__.JPG

大神神社

桧原神社にも行きたかったけど、時間切れ〜
またの機会に。
しかし、車がないと絶対無理なとことにつれていってくださり、
水にご縁のあるところをお参りすることができ、
ほんとうに偶然はないなと思います。

由佳さんありがとうございました。


つづく〜


愛と光と共に〜







玉姫神社〜番外編情報

以前〜Aちゃんやyukariちゃんと6月のエンジェルワークショプで、
一緒に玉姫神社行こう!って話したころだと思うのですが〜

レムリアンティーチャーのflowtiliaさんが、その記事をみてメールをくださっていました。
いつも、タイムリーにピンポイントな情報を色々教えてくださるのです。

そういえば〜確か玉姫神社のことメールくださっていたな〜とみてみたら、
ありました。
お仕事で行かれる地元岡山の方に教えていただいた情報らしいです。


これは、ちょっと掲載しておこう!と思います。

香川県の高松市沖には、南から北に、女木島、男木島、豊島という島が連なっています。これらの島などには、記紀の物語に登場する山幸彦と豊玉姫にまつわる神社、地名、伝説が数多く残されています。


 その中心舞台が男木島です。この島には、豊玉姫を祀る「豊玉姫神社」と、山幸彦を祀る「加茂神社」があります。


岡山県下ですと、


○箆取神社(へらとりじんじゃ)は、岡山県倉敷市水島にある神社である。

豊玉姫命、大綿津見命(海神也)、玉依姫命、神使七十五社眷族(霊狐)が祀られている。


○パワースポット 玉比 神社(玉比め神社)

火の玉伝説の神社
玉比 神社(たまひめじんじゃ)は、岡山県玉野市の神社。

竜宮城の乙姫ともいわれる豊玉姫命が祭神。境内に「立石」と呼ばれる巨大な霊石がある。
この立石から、ある夜、火の玉が三つ飛び出し、一つは臥龍山中腹の臥龍稲荷神社奥宮に、一つは西大寺の観音様に、そして残る一つは牛窓に向かった、という伝説が伝えられる。その火の玉の出た所は、今も丸く日輪の形に残っているという。

こちらは、行ったことはないですが、「パワーストーン」があるとのことですよ!


あの大きな石にこんな伝説があったのか〜
そう言えば、yukariちゃんやHちゃんが牛窓も関係があるといってたな〜
このことだったんだ。

玉姫神社と書いていましたが、本当は玉比め神社〜
めは、口へんに羊って字を書きます。

へらとり神社に男木島か〜
由加山と両参りするといいといわれている琴平にも行きたいし、
行きたいとこがどんどん増えていく・・。

flowtiltaさん、情報ありがとうございます。


愛と光と共に〜




Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Information

バナー
マナイアはヒーリングを通して
あなたのHappyを
お手伝いいたします。

Selected entries

Categories

Archives

Profile

書いた記事数:1105 最後に更新した日:2015/07/08

Links

Search this site.

others

Mobile

qrcode