レムリアンヒーリングハワイレポートその3

レムリアンヒーリングティーチャーコースハワイレポート3日目です。

朝1番に、誘導瞑想を、まだしていない人が行い、心を落ち着けました。
そして、チャーターしたバスにのって、ケアイヴァヘイアウヘ〜
このヘイアウは、ハワイアンがヒーリングや薬草や祈祷などを学んだヒーリングの学校で、何十年もここで修業をしたらしいです。

まず、ヘイアウの入口で、入らせて下さいと挨拶をして、ヘイアウの中へ〜
それぞれが、自分のペースで、ヘイアウのエネルギーを感じた。
そして、いよいよセレモニー。
前日の宿題で、ヘイアウでの宣言文を考えてきていた。
全員で丸くなり手を繋ぎ、順番にレムリアンヒーリングティーチャーとしての出発の宣言文を宣言していった。
そして、デイビットさんがハワイアンモナークという蝶を、友人がセレモニーのために育てているという蝶を私達のために用意してくださっていて、宣言文とともに、願いをこめて、変容の象徴の蝶を飛ばした。
眠っていた、蝶たちは、次々に羽ばたいていった。
とても、神聖で、新たな自分と新たな出発を感じた、素晴らしいヘイアウでのセレモニーだった。



ヘイアウに到着。
中に入る前に、挨拶をしてから入ることや、ここのヘイアウの説明をうける。







まずは、それぞれに、ヘイアウの中でエネルギーを感じて〜



ご挨拶とお祈りをしてお花をお供え



このサークルの中でセレモニーを〜



このなかに蝶が!



飛び立った誰かの蝶。ヘイアウ内の葉っぱに止まっていた。




しかし、とにかく、日差しが強くて暑い!!
再びバスに乗って、ランチへ〜
この日は、ワイキキの端にある、クリーム・ポッドという、パンケーキさん。
皆で、味見しよう!とオムレツ、エッグベネディクト、フレンチトースト、ワッフルなど色々頼んでみる。
おいしかった!人気のようで沢山人が並んでいた。
この時に、近くに座ったkeikoさんが、お腹いっぱいで食べれないとか言ってるので聞くと〜。
朝、モアナサーフライダーのザ・ベランダに朝食を食べに行ったから、まだお腹がすいていないと。
さすがに素敵だった。いってよかった!時間あったらいってみたら〜と教えてくれた。

皆、クラスが始まる前にすごい!
活動的〜!とびっくりする。
かえって、クラスの会場となったアラモアナホテルに泊まっていたので、のんびりノープランで朝は過ごしていた・・・





こんな感じにボーリュームたっぷり!



お店の中。
帰りにハワイアンモナークホテルに入ってるお店ってことに気づいて、
モナーク・・・!!蝶だよ!と。
だれもびっくりしてなかったけど。やっぱりねって感じで・・・


さて、午後はまたアラモアナホテルに戻り、誘導瞑想や、前日の続きでグループヒーリングや、質疑応答があった。
質疑応答には、万美子さん、ディビットさんは、余すことなく、全てを惜しみなく教えて下さった。

そして、グループヒーリングは、まずは昨日まだのayakoさんをヒーリングした。
皆のト―ニングのハーモニーが美しく、ヒーリングしている方も気持ちがよく心が穏やかになっていく。
愛のエネルギーでいっぱいになるからかな・・・
終わったらayakoさんが
「みんな、女神さまにみえる〜。ありがとう・・・」
と泣いていた。一緒にヒーリングしていた私達も感動してもらい泣き。
万美子さんももらい泣きしていた。
最後に一人残ったyukoさんを全員でヒーリングすることに。
デイビットさんが、今日最後の一人になって皆にヒーリングしてもらえるように、ハイヤーセルフが導いてくれたね!と・・・
手放したいことと、現実化したいことの意図をきいて、10人でヒーリングを始めた。
重なったト―ニングのハーモニーが本当に美しく、愛のエネルギーがyukoさんに流れ、さらに部屋中に広がっていった。
柔らかで美しい愛のエネルギーと、安心感で包まれた調和のエネルギーでいっぱいになっていた。
通訳のmakikoさんが、その後、通訳としてこられてた日本でのWSで偶然お会いした時も、レムリアンヒーリングの通訳は初めてでしたが、グループヒーリング素晴らしかったですねとおっしゃていた。

そして、万美子さんがおっしゃっていた、まさに、愛を感じるWS,愛を伝えるWSを感じ〜
最後に修了書をいただき、9人のレムリアンヒーリングティーチャーが誕生しました!
もう、終わってしまうのかーと寂しい気持ちを感じつつ、感謝の気持ちでいっぱいで、万美子さんとディビットさんとハグをして終わった・・・



修了書を無事いただく私。そして万美子さんとディビットさん。

さて、今日は最終日なので、全員で食事をしようということになった。
keikoさんが通訳のmakikoさんにどこかお勧めあるか相談したら、9人だし、予約した方がいいと、プーケットタイというタイ料理のお店をサクサク予約してくださった。
そして、皆でヒーリングショップ「セドナ」に行こうということになり、makikoさんはセドナでも通訳のお仕事をされているので、電話をいれてくださる。
お仕事外なのに感謝です。
また、セドナにいくなら、お店しまってしまうからと、万美子さんも4時半に終わらせましょう!と調整して下さった。

私は、認定コースでお世話になったティーチャーのshokoさんに紹介頂いて、この日はロミロミの予約をしていたので、セドナに少しだけ行って、ロミロミが終わってから食事に合流することに。
ロミロミをして下さるのは、1日目2日目の通訳をしてくださったmasakoさん。
万美子さんとも10年来のお友達らしいです。
masakoさんは1歳と4歳のお子さんがいるのに、ロミロミや通訳のお仕事をこなしていて〜。
穏やかな人柄で、通訳も人柄そのままに落ち着いた語り口調で、とてもわかりやすい通訳だった。
なんだか自然体で、素敵な生き方をされている。
レムリアに関わるご縁のある人は皆こんな感じの方ばかり・・・
同年代で、出身地も近くて、ロミロミの施術中も話がはずんで、楽しかった。
しゃべってばかりで、リラックスできずにすみませんと言われていたけど、話していたのは私・・・

ハワイに行かれる方で、ご興味のある方はmasakoさんの連絡先です。
ホテルのお部屋に直接来て下さいます。
まだお子さんが小さいので、自分のできるペースでされているようです。

さて、ロミロミが終わったので、プーケットタイへ〜。
地図は書いてもらっていたけど、タクシーでいくのに目印など、masakoさんに聞いたら、帰り道だから送っていきますよと行ってくださり・・・
英語も出来ないし、一人で少し不安だったから、すごくありがたかった。
おまけに、もしかして、みんながいなかったら、一人だと夜は危ないし、ホテルまで送るから、お店みてきて!と言ってくれて・・・
本当に親切で嬉しかった。
masakoさんありがとう・・!!
到着したら、待ってたよー!リラックスできた〜?と皆は食べ終わり、デザートへ。
私の分を取り分けてくれてた。
前日までと違い、英語の出来る2人がサクサクと仕切ってくれて、安心。
かっこいー!と感心してないで、英会話、始めようかなと真剣に今回は思った・・・

2011032711070000.jpg
全然写真とっていないので、プーケットタイのショップカード。
ワードセンター近くにありました。


左から私、ドビーさん、ayakoさん プーケットタイで。
来週からのレムリアンヒーリング認定コースでスタッフをさせていただく3人・・・


レムリアンヒーリングの学びと、なにより、レムリアのエネルギーが今も残るハワイの地で、体感したレムリアンヒーリングの素晴らしさ、そして、一生忘れることのない、そして今からも続くであろうご縁に感謝しつつ3日間のプログラムが終了しました。
ティーチャークラスがハワイで行われる意味が、参加して本当にわかります。

次回ティーチャークラスは9月2、3、4日に開催されます。

さて、番外編として、日本に帰る日の朝ayakoさんと過ごした楽しい朝食!
は次回に・・・




Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Information

バナー
マナイアはヒーリングを通して
あなたのHappyを
お手伝いいたします。

Selected entries

Categories

Archives

Profile

書いた記事数:1105 最後に更新した日:2015/07/08

Links

Search this site.

others

Mobile

qrcode