今月の養生茶

2011030310520000.jpg

 三花美肌!東方美人茶

  東方美人茶
  ジャスミンの花
  金銀花
  バラ(ローズレッド)

効果〜

東方美人茶は青茶(烏龍茶)のなかでも発酵度が高く紅茶に似ています。はちみつをいれてもgood!
カフェインが少なく、夜に飲んでもいいお茶です。
バラとともにビタミン豊富で美肌効果は、とても高いです。
また、香がよく気分をリラックスさせてくれるので、ストレス解消やストレスからくる肩こりにもよいとされています。
バラは女性ホルモンを整え、肌のシミや便秘の改善に働きかけ、血液循環も促進します。
ジャスミンの花は多くの肌質に有効で、ダイエット、冷え性に効果があり、鎮静効果から安眠効果も期待でします。
金銀花は、皮膚を美しくし、美容にも大変よいとされています。また利尿作用もあります。


今回は、美肌!を最大の目的に選んでみました。
東方美人茶やバラの香りがよく、何煎でもおいしく飲めます。
前回までは、バラといえばバラのつぼみのローズバット(マイカイカ)を使っていましたが、今回はバラの花びら(ローズレッド)にしてみました。
効果は、同じですが、ローズレッドの方が、色も味も濃く、香が強いです。
ローズバットの方が若い味がするだけに、爽やかです。
といっても、バラ単品ではなくブレンドしてるので、ここまで明確には分かりにくいですが・・・
やはり、毎回自分の好きなものを組み合わせてしまいます。
美肌・・・
やっぱりバラですよね!
はちみつの効果は2月の養生茶にも書きましたが、東方美人茶は紅茶に近いので、はちみつをいれてもおいしいです。
セッションにおいでになられた方は、お好みでご希望があれば加えますね!


せっかくなので、漢方的美肌について、紹介したいと思います〜

皮膚は内臓の鏡と言われていて、内臓の機能が正常に働いていれば、肌に充分な栄養を送ることができ、老化を遅らせ、美肌を作ることができます。

美肌の鍵を握るのは・・・
肌の外観状態を表す〜潤い、艶、滑らかさ
肌の内面状態を反映〜張り、弾力、血色

漢方的肌トラブルの原因は〜
ホルモンバランスの乱れ
ストレス
胃腸障害(便秘)
ビタミン不足
食事(甘いもの、脂っこいもの、刺激の強いものの取り過ぎ)
合わない化粧品

日々の生活習慣や食べるものは、美肌にとってなにより大切ですが、これらの漢方的肌トラブルの原因を緩和する生薬(ハーブ)を加えたお茶を、日々生活の中に取り入れることで、体はきれいになっていく可能性が高いです。
ストレスにならない程度に、1日3杯のコーヒーの内2杯は養生茶に変えてみるとか・・・
皆さんも効果を考えつつ、好きなお茶を日々の生活にとりいれてみませんか?





Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Information

バナー
マナイアはヒーリングを通して
あなたのHappyを
お手伝いいたします。

Selected entries

Categories

Archives

Profile

書いた記事数:1105 最後に更新した日:2015/07/08

Links

Search this site.

others

Mobile

qrcode